スポンサードリンク

グッチ(GUCCI)財布メンズの特徴

グッチ(GUCCI)財布メンズの特徴
グッチ(GUCCI)財布の特徴はというとやはりデザイン、使い勝手、それに高級感、と言うところでしょうか。
グッチ(GUCCI)財布の主な形状は、大きく分けて長財布と2つ折り財布の2種類に分かれます。
また、キャンバス素材だけのものやカーフ素材だけのもの、有名なダブルGのモノグラム物、そして金具の付きの物など様々なタイプが
グッチ(GUCCI)財布メンズには用意されています。

グッチ(GUCCI)の財布はグッチ(GUCCI)財布にしかない魅力があります。
グッチ(GUCCI)財布はデザインだけでなく機能性にも手抜きが感じられない仕上がりになっています、
グッチ(GUCCI)財布はカード類の収納が沢山出来るので便利ですし、クオリティの高さがメンズにも受け入れられて人気を支える要因となっているのではないでしょうか。

グッチ財布メンズの二つ折りの財布は使いやすく、どこにでも持っていけるという利点がありますが
長財布に比べ若干、収納力が落ちるという面があります。しかしながら、他のブランドの二つ折りの財布と比べると判りますが、その存在感には圧倒されます。

財布と言うのは、普段あまり目立ちませんが、何気ない場面で結構見られているものです。
良い財布を選び、それがグッチ(GUCCI)財布なら、とてもうれしく思います。
グッチ財布で大人の落ち着いたイメージを印象付けることが出来る様にうまく活用してみてはいかがでしょう。

「最上の伝統を最上の品質で、しかも過去のよいものを現代に反映させる商品作り」これが、グッチ財布メンズ用などを販売しているグッチのブランドコンセプト。
グッチ(GUCCI)はブランドコンセプトをひたすら追い求めることで、現在においても世界最高峰のブランドとして君臨しています。
最近はその流行がメンズにも浸透しグッチ財布メンズを持っている人が年々増加して、グッチは財布やバッグは絶大な人気を誇っています。
いまやグッチの財布は日本国内でも圧倒的に認知されているスーパーブランドのひとつに上げられます。


グッチの財布の特徴

グッチの財布の特徴
グッチ財布は、数あるグッチのアイテムの中でも特に人気が高くなっています。
特にグッチ二つ折り財布は、使いやすく、高級感がありながらも比較的安価なため、多くの人に愛用されています。グッチの新作財布などは、すぐに売切れてしまう程です。
人気の高いグッチ財布は、『ダブルG』のブランドマークをモノグラムに配したデザインのキャンバス素材とカーフ素材を使用したものがあります。

グッチ長財布
グッチ長財布はブランドの財布の中でも人気があり、何種類かありますが、
どれも共通して使い心地がとても良く、大人っぽいデザインが魅力なのではないでしょうか?。

グッチ長財布のシンプルなデザインとともに、さりげなくあしらわれているGUCCIのロゴは最大の魅力ですし、
グッチ長財布は男性にも女性にも選べる豊富なデザインと、シンプルな中にも高級感あるデザインが男女問わずマッチし、
価格帯も比較的幅広いので贈り物に選ぶ人も多いようです。

グッチというブランドの人気と、財布としての使い勝手の良さ、高級感と信頼感を醸し出している事で、グッチの長財布は長い間支持され続けているのでしょう。
グッチ長財布の特徴は、品質の良さに加え、収納が豊富にあるなど実用面でも細かい気配りがされています。
どのグッチ長財布でもカード入れ・ポケット・札入れ部分がいくつかあって、とても使いやすくなっていて収納力が抜群であるということがいえます

グッチ長財布には、種類が豊富にあります。
キャンバス素材とカーフ素材を組み合わされたものや、カーフ素材だけのもの、カーフ以外のピグスキンなどの素材、
GG、ジャッキー、ホースビット、バンブーなど金具やウッドが付いたものや付いていないものなど、さまざまなタイプの財布があります。
その中からもさらにデザインが違うものがあるので、数ある中からお気に入りの長財布を是非見つけてください。

グッチ長財布の中でも人気のデザインは、グッチオ・グッチの頭文字をとっている、「ダブルG」と呼ばれる模様の長財布です。
グッチ長財布は大切に使えば一生使えますし、品質も良く、万が一壊れたとしても直営店で修理をしてもらえるので安心して使うことが出来ます。

グッチ(GUCCI)財布・長財布

グッチ(GUCCI)財布・長財布は、GGキャンバス・グッチシマ・バンブー・ジャッキー・プリンシーなど多彩な種類が人気です
グッチ(GUCCI)の財布・長財布の価格は比較的高めのですが、人気の高い第一線のブランドとして君臨し続け、その流行が今、メンズにも浸透しグッチ(GUCCI)の財布を
所持または欲する方が年々増加しています。
男女問わず魅了するグッチ(GUCCI)、グッチの財布や、グッチと言うブランドをうまく活用して、素敵な大人になりましょう。

グッチ(GUCCI)は「最上の伝統を最上の品質で、しかも過去のよいものを現代に反映させる商品作り」をコンセプトとし、
グッチ(GUCCI)は、その品質保証をするために、世界で初めてデザイナーの名前を入れて商品を販売したブランドであり、ブランド商品の元祖と呼ばれています。
グッチオ・グッチの考案した、自らの頭文字をあしらった『ダブルG』のモノグラムはあまりにも有名ではないでしょうか?

グッチ(GUCCI)の二つ折り財布やグッチの長財布に使われているカーフは、しっとりとした革で、見た目も上品な光沢を放ち、手にすぐに馴染みます。
もともとグッチ(GUCCI)は高級皮革店房を営んでおり、そのクオリティーは歴史に裏づけされているのです。

グッチ(GUCCI)の創立者「グッチオ・グッチ」は故郷イタリアのフィレンツェにて1923年に「GUCCI」ブランドとして高級皮革店房を創業しましたした。
フィレンツェが誇る最高の皮革職人達が創り出すグッチの皮革製品は、その高品質、デザインで一気に高級ブランドとしての地位を確立していきます。
きっかけとなったのが、オードリーヘップバーンやジャクリーヌ・ケネディーなどの著名人が愛用したことがあげられます。
これが後押しとなり一気にブランドとしてのその知名度を上げたのです。

グッチ(GUCCI)は、今や、イタリアだけでなく世界中から羨望の眼差しと賛美の言葉を贈られる世界に誇るブランドになりました。
特にグッチ(GUCCI)の財布は老若男女問わず、多くの人々から愛されているのではないでしょうか?。
近年の日本では、メンズのグッチ財布も人気を博しています。
グッチだけが持つ高級感とその先進的なデザインは、時と場所を選ばないので。誕生から一世紀近くになっても人々の心を掴んで離しません。
現在もグッチブランドのバッグや財布・アクセサリーなど、世界のブランドとして日本でも今尚、多くのグッチファンが生まれてきています。

GUCCI グッチの全国店舗一覧

北海道
 札幌丸井今井
  〒060‐8667 札幌市中央区南一条西2丁目一条館
  tel 011-205-1151
札幌大丸
  〒060‐0005 札幌市中央区北5条西4‐7
  tel 011-828-1111

宮城県
 仙台藤崎
  〒980‐8652 仙台市青葉区一番町3-2-17
  tel 022-261-5111

新潟県
 新潟伊勢丹
  新潟市中央区八千代1-6-1
  tel 025-242-1111

石川県
 グッチ金沢
  〒920‐0961 金沢市香林坊1-1-1 香林坊アトリオ
  tel 076-235-3100

東京都
 グッチ青山
  〒107‐0061 東京都港区北青山3-6-7 パラシオタワー
  tel 03-5469-1911
 グッチ新宿
  〒160-0022 東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル
  tel 03-5368-6311
 グッチ銀座
  〒104‐0061 東京都中央区銀座4-4-10
  tel 03-3562-8111
 新宿伊勢丹
  〒160‐0022 東京都新宿区新宿3-14-1
  tel 03-3352-1111
 新宿島屋
  〒151‐8580 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2
  tel 03-5361-1111
 日本橋島屋
  〒103‐8265 東京都中央区日本橋2-4-1
  tel 03-3211-4111
 池袋東武
  〒171‐8512 東京都豊島区西池袋1-1-25
  tel 03-3981-2211
 銀座松坂屋
  〒104‐8166 東京都中央区銀座6-10-1
  tel 03-3572-1111
 渋谷東急
  〒150‐8019 東京都渋谷区道玄坂2-24-1
  tel 03-3477-3111
 渋谷西武
  〒150‐8330 東京都渋谷区宇田川町21−1B館
  tel 03-3462-0111
 玉川高島屋
  〒158‐8701 東京都世田谷区玉川3-17-1
  tel 03-3709-3111
 立川島屋
  〒190‐8507 立川市曙町2-39-3
  tel 042-525-2111

神奈川県
 横浜そごう
  〒220‐8510 横浜市西区高島2-18-1
  tel 045-465-2111
 横浜島屋
  〒220-8601 横浜市西区南幸1-6-31
  tel 045-311-5111

千葉県
 千葉そごう
  〒260‐8557 千葉市中央区新町1000
  tel 043-245-2111
柏島屋
  〒277‐8666 柏市末広町3-16
  tel 04-7144-1111

愛知県
 名古屋三越
  〒460‐8669 名古屋市中区栄3‐5‐1
  tel 052-252-1111
 名古屋松坂屋
  〒460‐8430 名古屋市中区栄3‐16‐1
  tel 052-251-1111
 ジェイアール名古屋島屋
  〒450‐6001 名古屋市中村区名駅1-1-4
  tel 052-566-1101
 グッチ名古屋
  〒460‐0008 名古屋市中区栄3‐14-7 リッコ栄
  tel 052-238-6911

京都府
 京都大丸
  〒600‐8511 京都市下京区四条高倉
  tel 075-211-8111
 ジェイアール京都伊勢丹
  〒600‐8555 京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
  tel 075-352-1111

奈良県
 奈良近鉄
  〒631-0821 奈良市西大寺東町2-4-1
  tel 0742-33-1111

大阪府
 グッチ大阪
  〒530‐0001 大阪市北区梅田2-2-22 ハービスPLAZAエント
  tel 06-6343-7151
 うめだ阪急
  〒530‐8350 大阪市北区角田町8-7
  tel 06-6361-1381
 大阪島屋
  〒542‐8510 大阪市中央区難波5-1-5
  tel 06-6631-1101
 心斎橋大丸
  〒542‐8501 大阪市中央区心斎橋1-7-1
  tel 06-6271-1231
 阿倍野近鉄
  〒545‐8545 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
  tel 06-6624-1111
 そごう心斎橋本店
  〒542‐8555 大阪市中央区心斎橋1-8-3
  tel 06-6281-3111

兵庫県
 神戸大丸
  〒650‐0037 神戸市明石町40 神戸大丸店BLOCK47
  tel 078-331-8121

和歌山県
 和歌山近鉄
  〒640‐8546 和歌山市友田町5-46
  tel 073-433-1122

岡山県
 岡山天満屋
  〒700‐8625 岡山市表町2-1-1
  tel 086-231-7111

広島県
 広島八丁堀天満屋
  〒730‐8540 広島市中区胡町5-22
  tel 082-246-5111

愛媛県
 いよてつ島屋
  〒790‐858 松山市湊町5-1-1
  tel 089-948-2111

香川県
 高松三越
  〒760‐0029 高松市丸亀町1-1
  tel 087-851-5151

福岡県
 グッチ博多
  〒812‐0027 福岡市博多区下川端町3-1博多リバレイン
  tel 092-263-5886
 福岡岩田屋
  〒810‐8680 福岡市中央区天神2-5-35
  tel 092-721-1111
 博多大丸
  〒810-8717 福岡市中央区天神1-4-1
  tel 092-712-8181
 小倉井筒屋
  〒802‐8511 北九州市小倉北区船場町1-1
  tel 093-522-3111

大分県
 大分トキハ
  〒870‐8688 大分市府内町2‐1‐4
  tel 097-538-111

熊本県
 鶴屋百貨店
  〒860‐0808 熊本市手取本町6‐1
  tel 096-356-2111

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。